【嘉手納】嘉手納町と野國總管まつり実行委員会は15日午前11時から、かでな文化センターで、「野國總管甘藷(かんしょ)フォーラム」(共催・沖縄タイムス社)を開く。當山宏町長らがこのほど、会見を開き「県内外からイモに関わる人が参加する大きなイベント。県民でイモを考える機会にしたい」と意気込んでいる。(21面に関連)

「野國總管甘藷フォーラム」開催をPRする、當山宏町長(左から2人目)ら=町役場

 同フォーラムは、「野國總管甘藷伝来410年記念」事業の一環。いも類振興会理事長の狩谷昭男氏が「甘藷の夢を語ろう~甘藷の利活用とゾウムシの防除~」をテーマに基調講演するほか、パネルディスカッションもある。

 会場では全国のイモの試食ができる「おいもの里帰りコーナー」などを設置。試食のほかに、イモ加工商品の紹介もある。イモの発展に功績を残した「野國總管甘藷功労賞授与式典」も行われる。