【東京】安倍晋三首相とペンス副大統領は7日、首相官邸で会談し、日米安全保障協力の推進や名護市辺野古の新基地建設を進めることを確認した。 1月に米軍ヘリが県内で3度不時着するなど相次ぐ事故やトラブルを巡っては、「安全な運用を確保するための努力が決定的に重要」との認識で一致した。