県議会本会議の取材を拒否されたのは憲法が保障する報道の自由を侵害するなどとして、名護市辺野古新基地建設に反対するドキュメンタリー映画などを製作する「森の映画社」(北海道)が県に50万円の損害賠償を求めている訴訟の弁論準備手続きが7日、那覇地裁(剣持淳子裁判長)であった。