県立北部病院と北部地区医師会病院を統合し、基幹病院を整備する計画で、県が初期投資費の約4割に当たる約75億円の財政負担を北部市町村に求める考えが7日、明らかになった。説明を受けた一部の首長から「負担額が大きい」「住民理解が得られない」などとの不満の声が上がった。