日本トランスオーシャン航空(JTA、本社・那覇市、丸川潔社長)の機体に「空手発祥の地 沖縄」を英語訳と共に記した特別旅客機「空手ジェット」の除幕式が7日、那覇空港内のJTAメンテナンスセンターであり、同日就航した。沖縄の伝統空手をPRする県の広報事業の一環。