沖縄の特産品を販売する「わしたショップ」に11日、シーサーをモチーフにしたイメージキャラクターが誕生した。わしたショップを運営する沖縄県物産公社(那覇市、島袋芳敬社長)がキャラクターの愛称を募集している。

愛称を募集しているわしたショップのイメージキャラクター

 キャラクターのシーサーは名護市出身の女の子という設定。ウーマクー(おてんば)で好奇心旺盛な性格。好きな食べ物は沖縄そばとグァバ。体の色はシークヮーサー果汁の色で、首回りには情熱的な太陽をイメージした襟巻きのようなものがついている。

 全国のわしたショップや公社ホームページで愛称を募集しており、愛称が選ばれた人には5千円分のわしたショップ商品券が贈られる。締め切りは12月27日。問い合わせは同公社のイメージキャラクター事務局、電話098(859)6324。