【宮古島】沖縄気象台は1月26日、宮古合同庁舎で気候講演会を開いた。気象台海洋情報調整官の林和彦さんが「地球温暖化によって宮古島の海はどう変わったか」と題して講演。宮古島地方の気象データを分析した結果、「宮古島の海は温暖化しているのは確実で、酸性化も進んでいる」と報告した。