白七段 當山勝黒六段 知念一将(6目半コミ出し)白早足に立ち回る 知念さん、當山さん共に40代の中堅となり、外見も打つ手にも貫禄がついてきました。當山さんは、パチッと打った後、静かに腕を組み、相手の顔をちらっと見たりして余裕すら感じられます。 さて、黒13、15のカミ取りはまだ小さい感じです。