沖縄食糧(浦添市・竹内聡社長)は11月から、「金芽ロウカット玄米」のパッケージ、原料をリニューアルし販売している。

沖縄食糧の「金芽ロウカット玄米」

 金芽ロウカット玄米は、玄米のロウ層を除去したもの。とがずに白米と同様の浸水時間で簡単に玄米が炊ける。ビタミンやミネラル、食物繊維など栄養価も高く、消化性に優れ、ふっくらと炊きあがり食べやすくなっている。

 新原料には、農薬節減栽培米の北海道産「ななつぼし」を使用し、販売価格は1キロで500円(税込み)。今月中に県内量販店で切り替える予定。問い合わせは同社、電話098(877)2323。