10時50分ごろ 砕石が投入されているキャンプ・シュワブ沿岸の「K2」護岸で、市民らがカヌーで抗議。「工事をやめろ」「海を壊すな」と訴え 15時ごろ シュワブの工事用ゲートから、この日2回目の搬入がスタート。午前と合わせ、延べ192台の工事用車両が入った。