国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)が初飛行に成功し、実用化へ前進した。ANAホールディングスや三菱重工が出資する航空機整備専門会社「MROJapan」は、那覇空港でのMRJの整備も事業の一つに想定しており、沖縄へ飛来する可能性もある。

愛知県営名古屋空港を離陸する国産初のジェット旅客機MRJ=11日午前9時35分

 MRJを発注している全日空(ANA)や日本航空(JAL)などによると、現時点で沖縄や先島を結ぶ路線に導入する計画は決まっていない。日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)は現在、MRJ導入の予定はない。