オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)が2016年にも初めての海外拠点を台湾に新設する。台湾から沖縄を訪れる観光客が増加し、台湾での県産品の人気度も上昇。オリオンビールの売り上げも順調に伸びており、台湾市場の将来性を見込んだ。海外輸出量全体の4割以上を占める台湾へのテコ入れで、全体の底上げも狙う。