糸満署は8日、沖縄県の八重瀬町内で郵便局職員を装った男が表札を訪問販売する特定商取引法違反事件が発生し、八重瀬町の80代男性が2800円の被害に遭ったと発表した。

資料写真

 署によると今年に入り、町内の郵便局に同様な事件に関する問い合わせが2件あったという。署は周辺の聞き込みなどで捜査を進め、男の行方を追っている。

 7日午後1時ごろ、ワイシャツやジャケットを着た60~70代の男が男性の自宅を訪問。男は「郵便局から来ました。表札を買ってください」と言い、赤い色の郵便記号が印刷されたプラスチック製の表札を男性に買わせたという。