2018年(平成30年) 6月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地:「K9」護岸付近で作業続く

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖では10日午前、辺野古崎北側の「K9」護岸付近で、作業船に積まれていた石材を待機していた台船に積み替える作業が確認された。

クレーンを使って待機していた台船に石材を積み替える作業船=10日午前9時13分、名護市辺野古

 辺野古崎西側の「K2」護岸では、被覆ブロックの設置が進められていた。抗議船に乗った市民は作業員に「ゆっくり作業して、少しでも基地建設を遅らせてほしい」と呼び掛けた。

 波が高いため、午後の抗議行動は中止となった。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間