那覇市立城北小学校(川村和久校長)は12日、新聞を活用した6~4年の公開授業と研究会を開いた。国語では地元紙と全国紙の見出しを比べて新聞社の意図を読み解き、道徳では若者言葉の善しあしを考えた。総合学習では環境問題に関する記事を集めて壁新聞を作った。教職員など約100人が参加した。同校は日本新聞協会のNIE実践指定校。

アドバイスを受けながら新聞を制作する児童=12日午後、那覇市首里石嶺町・城北小学校