沖縄県石垣市の土木会社事務所で事務員の女性(52)が殺害された事件で、県警特別捜査本部は10日夜、強盗殺人の疑いで同市内に住む元従業員で無職の男(38)を逮捕した。容疑を否認しているという。捜査本部は11日正午から、八重山署で事件概要について会見している。

被害女性が倒れていた事務所をビニールシートで覆う捜査員ら=5日午後8時40分ごろ、石垣市

 5日午後5時10分ごろ、女性が同事務所内で血を流し、うつぶせで床に倒れているのを男性従業員が発見し119番通報した。

 女性は顔などに複数の刺し傷や切り傷があり、司法解剖の結果、死因は失血死だった。頸(けい)動脈の損傷が失血の主な要因という。

 捜査関係者によると、殺害現場の事務所内から女性の財布がなくなっているという。