【糸満】来年6月の糸満市長選挙に、現職の上原裕常氏(66)が立候補する方針を固めたことが分かった。12月に正式表明する予定。

上原裕常氏

 上原氏は2期7年半の実績を強調し「糸満市文化・平和・観光振興センター建設実現に向けた取り組みを進め、糸満漁港北地区への荷さばき所移転計画を前進させる。待機児童解消のための施策を実施したい」と抱負を述べた。今後、与党市議団や支援者などと相談し、選挙戦に向けて準備する意向。

 上原氏は1949年生まれ。糸満市糸満出身。糸満高校卒。68年に糸満町役場(当時)入り、市民部長、総務部長、市立中央図書館館長などを歴任した。2008年6月に初当選し、現在2期目。