第33回泡盛の女王選出大会(主催・沖縄県酒造組合)が11日、沖縄県北中城村のイオンモール沖縄ライカムであり、那覇市の林千種さん(29)、宜野湾市の新里葵さん(30)、那覇市の翁長里奈さん(22)の3人が2018年度の泡盛の女王に選ばれた。

2018年の泡盛の女王に選ばれた(左から)林さん、新里さん、翁長さん=11日、北中城村のイオンモール沖縄ライカム

 林さんは「2回目の挑戦でラストチャンスだと思っていた。泡盛への愛情を胸に一人でも多くの方に良さを伝えていく」とうれし涙を流した。新里さんも「泡盛の女王として、魅力を県内外に届けたい」と決意。翁長さんは「しっかり責任を果たし、世界中に泡盛の魅力を伝えていく」と意気込んだ。

 応募者22人のうち10人が選出大会に進み、一般投票と審査員の協議で決まった。新女王の3人は4月から1年間、国内外のイベントなどを通じて泡盛をPRし普及に努めていく。