平和教育に関わる教員を招いたシンポジウム「平和教育をどうすすめていくか」が11日、那覇市の県教育会館であった。学校現場で教える小学校や高校、大学の教員らが取り組みや今の子どもたちの考え方を紹介。年齢に応じて学習内容を変えたり、自分たちで調べさせるなど、実感を伴う教育の必要性が示された。