プロボクシングIBF世界スーパーフライ級10位の翁長吾央(大橋)が15日、東洋太平洋同級4位のジョナス・スルタン(フィリピン)と10回戦を戦う。世界を目指す35歳の翁長にとって、年齢的に「負けたら終わり」の状況は変わらない。2012年に再起してから8連勝中(7KO)。