那覇市のパレットくもじを起点に国道58号久茂地交差点を経由し、松山交差点までつながる通りを電飾で彩る「くもじイルミネーション」が13日、始まった。沖縄タイムス社を含む久茂地周辺の15の企業・団体が参加し、1月末まで続く。

鮮やかな電飾が街を彩る「くもじイルミネーション」=13日午後7時すぎ、那覇市久茂地(長崎健一撮影)

鮮やかな電飾でライトアップされた「くもじイルミネーション」に見とれる通行人=13日午後8時すぎ、那覇市久茂地茂地

鮮やかなクリスマスツリーが点灯され大勢の人を魅了した「くもじイルミネーション」=13日午後6時すぎ、那覇市久茂地

鮮やかな電飾が街を彩る「くもじイルミネーション」=14日午後6時52分、那覇市久茂地

鮮やかな電飾が街を彩る「くもじイルミネーション」=13日午後7時すぎ、那覇市久茂地(長崎健一撮影) 鮮やかな電飾でライトアップされた「くもじイルミネーション」に見とれる通行人=13日午後8時すぎ、那覇市久茂地茂地 鮮やかなクリスマスツリーが点灯され大勢の人を魅了した「くもじイルミネーション」=13日午後6時すぎ、那覇市久茂地 鮮やかな電飾が街を彩る「くもじイルミネーション」=14日午後6時52分、那覇市久茂地

 パレットくもじ前のイベント広場であった合同点灯式は、西原町の善隣幼稚園の園児88人によるクリスマスソングなどの合唱で開幕。

 園児と参加団体の代表者がカウントダウンに合わせてボタンを押すと、高さ10メートルのツリーや街路樹の電飾が一斉に点灯した。

 ツリーは国内外で活躍するフラワーアーティストのニコライ・バーグマン氏がプロデュース。レーザー照明などの演出もあり、観客から歓声が上がった。

 偶然居合わせた粟国村の新城研太さん(33)は「仕事に追われる日々ですが、きょうはきれいな光に癒やさました」と笑顔を見せた。