【読谷】任期満了に伴う読谷村長選が13日、告示される。投開票は18日。3期目を目指す現職の石嶺傳實氏(62)以外に立候補の動きはなく、無投票となる公算が大きい。石嶺氏は9日に村福祉センターで開かれた総決起大会で「創造・協働・感動」のむらづくりに全力で取り組む考えを表明していた。

石嶺傳實氏

 石嶺傳實(いしみね・でんじつ) 1955年生まれ。村喜名出身。琉球大学農学部卒。79年に役場入り、企画分権推進課長などを経て2002年に助役、07年から副村長。10年2月の村長選で第19代村長となり現在2期目。