沖縄県が、行政不服審査法(行審法)による国土交通相の執行停止決定を違法などと主張して審査申し出をした国地方係争処理委員会は、継続審査を決めた。即日却下での門前払いは避けられ、今後は執行停止決定が地方自治法に基づく「国の関与」に当たるかが争点となる。