来年夏の参議院議員選挙から、選挙権の年齢が「18歳以上」に引き下がる。一方で、20代の投票率が低迷を続けることから分かるように、若い人がどこまで関心を持つのかという点が注目を集めそうだ。県内では、参院選を18歳で迎える若者たちを対象に勉強会も開かれている。 「自分の権利は自分でしか守れない。