【伊江】今春卒業する伊江中学校(宮里嘉昌校長)の相撲部員6人と教員が1月22日、同校相撲場で送別会を兼ねて相撲対決した。保護者らが見守る中、団体戦では部員側に軍配が上がり、満面の笑みで喜んだ。生徒たちは、顧問をはじめ教員や保護者に大きな声で「3年間ありがとう」と礼を伝えた。