自然と人間の暮らしに欠かすことのできない「水」をキーワードに行政と企業、市民と大学の取り組みを紹介するシンポジウム「SDGs(エス・ディー・ジーズ)×沖縄・島じまの挑戦2018」(共催・県、琉球大学)が4日、那覇市の県立博物館・美術館であった。