県教育庁文化財課は9日、県公文書館で記者会見を開き、同課が京都で行った資料調査で、琉球王国の士族だった程順則(1663〜1734年)が京都の公家に献上した杯「孔林楷杯(こうりんかいはい)」が京都市の歴史資料保存施設「陽明文庫」で見つかったと発表した。