那覇発羽田行きの日本航空(JAL)912便が9日午後3時半ごろ、客室内のエアコン通風口から煙が出る不具合があり、離陸から約20分後に那覇空港へ引き返した。乗客乗員計262人にけがはなく、午後8時50分に代替機の振り替え便で羽田空港へ向かった。他の便に影響はなかった。