県建設業審議会の2018年第1回会合が7日、県庁であり、今後10年間の県内建設業の将来像を描いた「県建設産業ビジョン2018」の案が県側から示された。今後は、3月末の知事への答申を目指して委員の意見を反映させていく。