25日から始まる国公立大学の一般入試の2次試験(個別試験)に向け、県内の琉球大、名桜大、県立芸術大、県立看護大の4大学は志願状況の確定値をまとめた。 琉球大の前期日程は定員989人に対し3238人が志願し、倍率は3・3倍。後期は定員240人に2779人が志願し、倍率は11・6倍だった。