サッカーの第39回全日本少年大会県大会(8人制)最終日は14日、西崎運動公園陸上競技場で決勝までを行い、赤道クラブが3-1でエスペランサFCを下し、初優勝した。 赤道クは前半5分、瑞慶山一真がドリブルでゴール前に持ち込んで先制。