【宜野湾】米軍キャンプ瑞慶覧(西普天間住宅地区)返還跡地で、1910年代前後に県内各地で整備され、現在の県道の前身に当たる「郡道」の「普天間旧道跡」が発掘されたことが11日までに分かった。戦前は、普天間宮から伊佐方面に続く東西をつなぐ主要道路の一つとして利用されていた。