【大宜味】中南部のベルジュバンス友の会ツアーの16人は1日、村江洲地区の日本蕎麦(そば)生産農家、平良幸太郎さん宅を訪ね、そば打ちを体験した。 平良さんが大宜味村でそば作りを始めたいきさつを話した。そば粉と水を混ぜ、こねる作業が始まると、そばの香りが作業場中に漂い、参加者は感動に包まれた。