イタリアのバイオリン奏者ルカ・チャルラと日本のギタリスト渥美幸裕のコンサートが4日、宜野座村文化センターがらまんホールであった。楽器の持つ表現力の可能性を追求するバイオリンと「日本の音楽」にこだわるギターの音色。ジャンルの異なる二人による演奏が均整の取れた、心地よい音のハーモニーを響かせた。