県立芸大で舞踊や組踊を学んだ卒業生のグループ「六花(むつのはな)」による舞踊公演「采色」が8日、那覇市のテンブスホールであった。「四季」をコンセプトに、第1部は古典舞踊、第2部は創作舞踊「四季花(しちばな)」(構成・演出、嘉数幸雅)を見せる構成。新鮮さと斬新な発想があふれる意欲的な舞台となった。