沖縄芸能の要素をふんだんにちりばめた歌舞劇「沖縄燦燦(さんさん)」(三隅治雄作・演出)が9日から11日まで那覇市のテンブスホールで上演された。1組の男女の人生を描いた人気作。海外も含めた上演回数が100回を超えた同作品。10日の舞台では、優美な演奏とアップテンポな踊りで観客を魅了した。