10日から11日までの2日間、千葉県・幕張メッセでゲームファンの祭典『闘会議2018』が開催された。日本初となるプロゲーマーを認定する“eスポーツ”の大会が実施されたこともあり、普段にも増して注目度が高かった本イベント。会場に花を添える “コスプレ愛”満点の美人レイヤーたちから話を聞いた。

『闘会議2018』で『ファイナルファンジーVII』のティファに扮していた、人気レイヤー・カモミールさん (C)oricon ME inc.

【写真】『闘会議2018』ゲームファンを魅了した大胆コスプレイヤーまとめ

 ゲーム大会が行われている各ブース同様に、負けず劣らずの盛り上がりを見せていた「コスプレエリア」。その中で『ファイナルファンジーVII』のティファに扮していたカモミールさんは、人気レイヤーの証である“囲み撮影”となっており、ここだけ体感温度が違うのでは? というほどの熱気。

 カモミールさんによると、囲み撮影は「水分補給をしたり、休憩するタイミングが難しい」のが悩みだそう。また、コスプレ衣装は自作が多く、「カッコイイポーズをとろうとすると、激しい動きに耐えられず衣装が壊れちゃう(笑)」と、“レイヤーあるある”を教えてくれた。

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。