那覇市が初めて実施した調査で、市内民泊施設の8割以上が旅館業法上の無許可施設だったことが明らかになった。保健所設置市の那覇市は、6月の「住宅宿泊事業法」(民泊新法)の施行に合わせて、民泊への独自対応や条例制定などの検討を進める。