○…4月から始める村独自の奨学金の応募を呼び掛ける喜屋武治樹今帰仁村長。「経済的な理由で大学や専門学校への進学を諦めてほしくない」と、夢や希望を持ち、学ぶ意欲のある子どもや保護者らを後押しする。