沖縄税理士会(外間喜明会長)は6日、那覇市内のホテルで、県内金融機関の幹部ら20人と中小企業支援に関する懇話会を開いた。 沖縄税理士会で中小企業対策部長を務める砂川恵喜部長は「税理士は会計の専門家。正しい決算書を作るために会社の実態を把握するので、戦略的な経営アドバイスができる」と説明。