石川裕規准教授の免疫シグナルユニットに所属しています。私は現在、ひとの体の免疫反応で、病原体を排除する役割を持つ「CD8T細胞」の研究をしています。 ユニットの研究ではこれまでに、関節リウマチや多発性硬化などの自己免疫疾患を発症させる悪性細胞がつくられるのに必要なタンパク質を特定しました。