胡屋自治公民館まつりで書道の作品を出品した。花がある人生は楽しく、花の色に引かれるという意味を込めて「野花紅欲然」としたためた。地域の子どもたちに書道を教えることが楽しみ。 旧姓は「平」。8年前に他界した夫は「『平和子』。あなたは平和の子だねと言っていた」と目を細める。生活のモットーは平和。