本島南部の公立小学校に通う4年の男子児童が2015年、自宅で自殺した件で、自殺といじめの関連などを調べる第三者委員会の第27回会合が13日開かれ、報告書の内容について協議した。委員長は「自殺の背景に何があったのか」「再発防止へ何ができるのか」などを報告書に盛り込むとの考えを示した。