米軍普天間飛行場所属のオスプレイが13日、飛行を再開した。同型機が海上で部品を落下させた事故からわずか5日。米軍はまたも県が求めた飛行停止を一顧だにしなかった。住民からは「もっと強く抗議を」「政府にも責任がある」と憤りの声が上がった。