県立豊見城高校は2015年度から生徒のスマートフォン(スマホ)・携帯電話の校内持ち込みを原則禁止とした。それまで「始業から終業までの間は電源を切り、かばんにしまって使用しない」というルールだったが、違反して指導される件数が年々増加。