JAグループ沖縄と沖縄県農林水産部は17日、政府が10月に大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)による県内農業への影響を予測し、対策を考える「県TPP農業対策本部」を設置した。本部長にJA沖縄中央会の新崎弘光会長、副本部長に県農林水産部の島田勉部長とJAおきなわの砂川博紀理事長が就任。