翁長雄志知事は14日開会した沖縄県議会2月定例会での所信表明演説で、好景気を背景とした雇用や経済の指標の改善を「県政運営の成果」と述べ、3年間の実績を強調するとともに、子どもの貧困、離島振興など課題解決に意欲を示した。