「どうして国は、こんなにアメリカに対して弱腰なのかなあ」。宜野湾市の軍用地主会会長を24年間務め、10日に亡くなった花城清善さん(87)が、漏らした言葉だ。取材で何度もお会いした▼花城さんは復帰前から市内でタクシー会社を経営。米軍関係者による強盗や乗り逃げなどを目の当たりにした。