【中部】米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイが海上で落下させた部品がうるま市伊計島に漂着した問題で、米海兵隊政務外交部長のダリン・クラーク大佐は14日、日本側へ事故報告がなかったことについて「何らかの原因で、東京の米軍機関に情報が共有されていなかった」と連絡体制の不備を認めた。