那覇市の民泊施設の約8割が「ヤミ民泊」であることが明らかになった。 大手民泊仲介サイトに2017年7月時点で掲載されていた民泊施設622件を調べたところ、522件が旅館業法の許可を得ていなかった。 周辺住民とのトラブルの増加などを受けて実施したもので、民泊利用や施設数の実態調査は初めてである。